Just another WordPress site

バイナリー 1時間で135万円!効率良く稼ぐ方法


こんにちは!投資塾のヨウスケです!




今回の手法はバイナリーで、たった1時間で13万円の収益化⁉単発勝86.9%の、独自のチート手法を公開します!


上達に関係が深い段階だけを何度も繰り返すことで圧倒的スピードで上達することができる、まるで魔法のようなロジックの手法をお伝えしていこうと思います。








インジケーターの設定方法


今回は以下のインジケーターを使用します!

  • 移動平均線
  • ストキャスティクス


  • 移動平均線


インジケーターの「Moving Average」を選択

  • 期間「240」
  • 移動平均の種別「Exponential」
  • 適応価格「Close」
  • 色はお好みで選択してください

設定出来ましたらOKボタンを押してください

  • 移動平均線とは


  • ある一定期間の価格の平均値を計算して分かりやすく折れ線グラフで表したものです
  • 移動平均線が予測出来るのが「進む方向性」「勢い」「タイミング」の3つになります
  • 主に今の株価や為替とかの価格を表すローソク足と組み合わせて、売買のタイミングを計るときに使います
  • 移動平均の種別で選択した「Exponential」は指数平滑移動平均線(EMA)と言われていて今までの移動平均線(SMA)Simple欠点を補正するために新しく出来た移動平均線になります
  • 今回SMAを使用する理由はEMAの方がSMAよりも早く底と天井が現れるから売買サインがちょっと早く判断することが出来るからです



  • ストキャスティクス


インジケーターの「Stochastic Oscillator」を選択

  • %K期間「5」
  • %D期間「3」
  • スローイング「3」
  • 移動平均の種別「Simple」
  • 色の設定はメイン線とシグナル線にお好みの色を設定
  • レベル表示は「20」「80」

設定出来ましたらOKボタンを押してください

  • ストキャスティクスとは


  • オシレーター系と呼ばれるチャート分析の一種で、価格のある一定期間の変動幅と終値の関係から、相場の相対的な強弱の勢い、「売られすぎ」や「買われすぎ」を示す指標になります
  • RSIに似てますが、RSIは買いゾーン、売りゾーンで判断されるのに対して、ストキャスは2本の線で明確に売買のシグナルが出されるので、相対的にRSIよりも判断がしやすいテクニカル指標になります
  • 一般的には20~30%以下で売られすぎ、70~80%以上で買われすぎと判断しますが、相場の勢いが強い場合には、20%や80%を突き破ることもあります!


エントリーポイントの紹介


ハイエントリー


  • EMAが右肩上がりになっている事を確認(緩やかな右肩上がりでも大丈夫です)
  • ストキャスティクスが20以下のポイントでゴールデンクロスしたタイミングの次の足でハイエントリーしてください


ローエントリー


  • EMAが右肩下がりの相場であることを確認
  • 80以上のポイントでストキャスティクスがデッドクロスしているポイントの次の足でローエントリーしてください


気をつけるポイント💡

EMAが右肩上がりでストキャスティクスが80以上でデッドクロスしているというのは、1時間足が大きな流れに対して逆張りをしており、大きな相場の流れに逆らうことになるのであまり推奨は出来ないです

逆にEMAが右肩下がりの場合、ストキャスティクスが20以下でゴールデンクロスしているポイントで逆張りでエントリーというのも相場の大きな流れに逆らう事になるので控えてくださいね!

 

まとめ


今回の手法は バイナリーで、たった1時間で13万円の収益化⁉単発勝86.9%の、独自のチート手法 を紹介してまいりました!

簡単に短時間で取り組むことができるので、時間がなく、日々忙しいという方にもおすすめの手法となっています。


僕のラインは1人ずつ丁寧に、その方にあったアドバイスをしていきますのでラインの登録もお願いします!




今回紹介した記事の内容は動画としても公開しています。

動画が参考になったと言う方は、「グッドボタン」と「チャンネル登録」は必ず押して下さい。


次回以降も簡単で勝てる、確実に稼げる手法を紹介させて頂きます。


今回の記事の内容:


YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCYQ7yktqlLRCvFp-gCxbvMA

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。