Just another WordPress site

バイナリー 月収125万円プロが使う本気で稼げる手法


こんにちは!投資塾のヨウスケです!




今回の手法は、プロが本気で使っているYouTubeには一切出回っていない、1日3時間で『月125万』の利益を出せた5分手法を公開します!


プロが本気で使うインジケーターなので簡単に教えたくなかったのですが、 僕が実際に使用して、たった1日3時間の使用で1ヶ月125万円稼ぎだした 手法になるので今回は特別に暴露しちゃいます。








インジケーターの設定方法


今回は以下のインジケーターを使用します!

  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表の遅行スパン


  • ボリンジャーバンド


インジケーターの「Bollinger Bands」を選択

  • 期間「20」
  • 表示移動「0」
  • 偏差「3」
  • 適応価格「Close」
  • 色はお好みで選択してください

設定出来ましたらOKボタンを押してください

  • ボリンジャーバンドとは


  • トレンドが明確に分かる
  • 決済ポイントが分かるようになる
  • レンジ相場を早期に捉えることができる
  • 行き過ぎた相場が分かるようになる
  • 主に逆張りの際に使用されることが多いインジケーター



  • 一目均衡表の遅行スパン


インジケーターの「Ichimoku Kinko Hyo」を選択

  • パラメーターはデフォルト(設定値変えた場合はリセットボタンで戻ります)
  • 色の設定
    遅行スパンのみ色付ける(ボリンジャーバンドと色変えたほうが見やすい)
    その他は全てNone

設定出来ましたらOKボタンを押してください

  • 一目均衡表とは


  • 相場は買い方と売り方の均衡が崩れた時に大きく動くため、どちらが優勢か一目で知ることができる
  • 個人投資家の中でも最も人気の高いテクニカル指標の一つ
  • 一目均衡表は、転換線・基準線・先行スパン(2本)・遅行スパンの5本線を使い、時間論・波動論・値幅観測論の3つの理論から構成されています


エントリーポイントの紹介


ハイエントリー


  • ボリンジャーバンドの+3σを遅行スパンが上抜けたことを確認
  • クロスしたポイントから26本数えて頂いたところでハイエントリーを掛けてください


ローエントリー


  • ボリンジャーバンドが-3シグマを遅行スパンが上から下にクロスしたことを確認
  • クロスしたポイントから26本数えて頂いたところでローエントリーを掛けてください



手法の根拠

今回の手法の勝てる根拠を説明します!


ハイエントリーの場合、26本前のボリンジャーバンドが+3シグマを抜けるということは、少し強めの相場の上昇・下降という性質が生まれやすいので、その性質を性質をボリンジャーバンドと遅行スパンを使う事で視覚的にわかりやすくした手法になります。



マーチンあり?

今回は1マーチンまでしていただいて構いません。


マーチンとはマーチンゲール法と言って倍掛け法の事を言い、例えば1万円でエントリーをかけた後、単発で勝つと8500円の利益が出るんです。


2マーチンの場合は1万円でエントリーをかけ、そこでとれなくても次足で倍の2万円でエントリーをかけ、そこで取れた場合は2万×1.85で37000円になり、1回目と2回目の合計3万を引いて7000円の利益になります。


今回は1マーチンまでして、しっかり利益を取りこぼすことなく収益に繋げられる手法になってます!


まとめ


今回の手法は、プロが本気で使っているYouTubeには一切出回っていない、1日3時間で『月125万』の利益を出せた5分手法を紹介してまいりました!


プロが使ってるって聞くと『難しそう…』と思っちゃうかもしれないのですが、すぐに理解できるくらいの簡単さですのでぜひ実践してみてください。


僕のラインは1人ずつ丁寧に、その方にあったアドバイスをしていきますのでラインの登録もお願いします!




今回紹介した記事の内容は動画としても公開しています。

動画が参考になったと言う方は、「グッドボタン」と「チャンネル登録」は必ず押して下さい。


次回以降も簡単で勝てる、確実に稼げる手法を紹介させて頂きます。


今回の記事の内容:


YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCYQ7yktqlLRCvFp-gCxbvMA

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。